ヴィジュアル系主義の講義ノート

ヴィジュアル系主義の講義ノート

『全部、妄想なんだ。』@vocal_Kaiの脳内妄想記録

#002 ヴィジュアル系の表記

やぁやぁ諸君。私はMASKと呼ばれている。この館の住人たちとヴィジュアル系研究に興じる一般貴族だ。
ここ最近、世の中に出回る様々な「ヴィジュアル系」表記に疑問を抱いてね。
私なりに考察してみたので聞いてみてくれたまえ。




ヴィジュアル系「表記」の起源

下記記事、ヴィジュアル系の起源にも書いたように、http://vk-rock-note.hatenablog.com/entry/2016/05/14/%23001_%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%B3%BB%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90vk-rock-note.hatenablog.com

「ビジュアル系」という名の由来はX JAPANのコピーが元になっている。

当時…世紀末を過ぎたタイミング、かつグローバル化もどんどん進んでいった背景を鑑みると、Viを「ビ」と表記するのが格好悪い、と雑誌の編集者かバンドマンか…実際のところはよくわからないが、きっと誰かが感じたんだろうねぇ。2000年ごろを堺に、それまでの「ビジュアル系」表記改め「ヴィジュアル系」に置き換わり始めた。

このあたり、かつては「デズ○ーランド」と読んでいた某テーマパークを、いつの間にか人々が「ディ○ニーランド」と呼び変えた時代と同じ流れを感じるよ。

「ヴィジュアル系」の発音問題

しかし面白いのは「ヴィジュアル系」と記述はするけれども誰も「ヴィ」の発音では読まないところだね。非常に日本的で微笑ましい。(そういえば、同様の問題が「ベネチア」「ヴェネチア」「ヴェネツィア」にも顕れているな。)

ともあれ、その表記が出てきて以後、「ビ」ジュアル系の表記を見ることは急速に減っていったんだ。

省略表記として「V系」という表現も同じ頃から出てくるのだけれど、「ビジュアル系」世代の人の大半は未だに「V系」と書いてビジュアル系と読む。

逆に「最近の」、いわゆる「NEOヴィジュアル系」と自称するバンドたちを好む世代の若者が、V系を「ブイケイ」と呼んでいたことに少しジェネレーションギャップを感じてしまったよ。

ちなみに海外ではvkと書いてヴィーケーと呼ぶこともあるようだね。

2016年現在では世界でもかなり知られるようになってきているヴィジュアル系だけれど、特にGothicファッションやメタル文化と親和性の高い、ドイツを始めとしたヨーロッパ諸国…そしてマイノリティー文化を背景に政治問題を抱えるメキシコ、裕福だけれども社会主義のせいで娯楽がないとされるロシアで支持が高いようだね。

私的表記方針

さて。話はそれたけれども、私の中では結論は固まっている。
このサイトでは通常は「ヴィジュアル系」表記表記を使うが、省略形として「V系」表記を使用することもある。
どちらの記述であっても、諸君は頭のなかで、「ビジュアル系」と発音してくれたまえよ。

まとめよう

ヴィジュアル系の記述方法は4種類ある。

① ヴィジュアル系(現在) ② V系(一般) ③ ビジュアル系(古) ④ vk(海外)

発音は下記3パターン。

① ビジュアル系 ②ブイケイ ③ヴィーケー

ここでは「ヴィジュアル系」と書いて「ビジュアル系」と発音するのを推奨するがスペースの関係で省略表記としての「V系」を用いることもある。いずれにせよ、「ブイケイ」読みは頂けない。

さぁ、聴衆諸君。今回の考察ご納得いただけたかい?ご意見があれば、是非コメントを残してくれたまえ。他でもない君の言葉なら、喜んで耳を傾けよう。










↓ この記事がお気に召しましたら、下記ボタンからぜひ布教活動のご協力を ↓



【V系の戯れ】「真実」を目の当たりにする覚悟はおありですか?

ヴィジュアル系音楽をこよなく愛す、紳士淑女の皆々様。
いかがお過ごしですか?当ブログの管理人カイでございます。

終末……いえ、週末も間近に迫った今宵。
今回は、少し変わった体験系のイベント(または展示)についてまとめてみました。
どう変わっているかと申しますと、今回ご紹介する内容はすべて、自らの「五感」に疑問を呈す…そんな体験ができそうな遊びなのですよ。
さぁそれでは、参りましょうか。

f:id:doubleM:20160520000621j:plain

真実へたどり着きたい、貴方へ




貴方の視覚を奪ってみせましょう

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

www.dialoginthedark.com

100%の暗闇を、貴方は体験したことがありますか?暗闇だからこそ、気付ける感覚がある。

お戒壇巡り

www.zenkoji.jp

一寸先は闇…なんて、素敵な響きじゃないですか。

胎内巡り

http://www.kiyomizudera.or.jp/info/info05.htmlwww.mylohas.net

「生まれ変わる感覚」を体験してみたいものですね。

暗闇ご飯

www.ryokusenji.net
知覚し、咀嚼し、嚥下する…。

命を頂く、その行為を見つめなおす瞬間に貴方は何を思うのでしょうね。

聴覚過敏に恐怖せよ

聴覚過敏体験ゲーム

http://matome.naver.jp/odai/2136392663315058201matome.naver.jp

シャウトや笑い声、気の触れた台詞…そんなものに慣れているヴィジュアル系好きにとってすら、「聴覚過敏体験」は悪夢のような体験になり得るのでしょうか。

音の響きを疑え

無響室

www.kagakukanq.com

反響のない部屋に閉じこもると、人は15分で狂い始めるといいます。さて、貴方は…?

騙されているのは、触覚か味覚か。

電気味覚フォーク

www.asahi.com

残念ながらまだ世に出たて。
販売もされていないようですが、これは興味深い試みですよね。

嗅覚を研ぎ澄ます

嗅覚のためのゲーム

www.opencu.com

「香りの道筋を辿る」なんて、素敵な遊びじゃないですか。

いかがです?

足を運びたい項目は見つかりましたか?
インドア派の貴方にもぜひ、自己を見つめなおす不思議な体験をしにお出かけくださいませ。









オードリーヘップバン主演映画『マイフェアレディ』の言語学的見解

【スパイダー】
オレはSPIDER。
MASKのやつが言語学関連の記事を書けっつーから仕方なく参加することになった。
この館でのオレの役割は参謀。裏で糸引く傀儡子ってわけだ。

そんなわけで、今回はSNAKEに声をかけてある。言語学って話なら適任はアイツだろ。
いけすかねぇ野郎だが、知識だけは抱負なはずだぜ。
そんじゃまぁ、詳しい話はアイツに聞いてくれ。
ちなみに今回あのナルシスト野郎が話すのは、ヴィジュアル系とは全然関係ない話だと思うぜ。




【スネーク】
ごきげんよう。アタシはSNAKE。SPIDERの坊やに呼ばれて出てきたわよ。
初登場ということで、今日はレディのアタクシにピッタリのテーマを選出したの。

マイ・フェア・レディという映画を知っているかしら?

マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

かなり古い映画だけれど、30歳以上の人であれば、
きっと一度は聞いたことのあるタイトルでしょうね。

アタクシの知り合いで、この物語を「金持ちのじいさんたちの道楽で、
田舎娘がいっちょまえになる話」と要約した人がいるわ。
(なぁんて粗野な知り合いがいるのかしらって思われた…?
でも、知り合いは知り合い。決して仲良しのお友達なんかじゃないのよ〜)

まぁ正直なトコロ、内容に関しては否定しないけれどもね、
言語学者のアタクシに言わせるとかなり評価が異なるってことを、今回は伝えたいのよ!

まず、先に出てきた「金持ちのじいさん」っていうのは言語学者だっていう点に注目して頂戴。

物語の中で、彼はMAYFAIR(メイフェアー)出身の花売り娘の発音矯正を試みるわ。
ちなみにイギリス人は階級によって英語の発音法が違うの。
3分話せばその人の出自と階級が分かる、っていう恐ろしい国なのよね。

お分かりかしら?

メイフェアー出身の人間は、決してレディ(淑女)ではないの。
それを言語学者が、言語学的見地から彼女を淑女に仕立てようとした、というのが注目すべき一点。

次にタイトルをご覧になって。カタカナでは気付けないことなんだけれどね、。
『MYFAIR LADY』ーーーいい?『MAIFAIR LADY』よ。

このタイトルをいきなり花売りの少女(オードリー)に読ませれば、
「メイフェアーレディ」(メイフェアーの少女)と読んだでしょうね。

でも、発音矯正後は…?
よぉく考えて。この作品で、矯正のメインとなったのは母音のaだったのよ。

そう。発音矯正後の彼女なら、このスペルを見て、
「マイフェアレディ」(私の有望な/申し分のない淑女)と発音するに違いないのよ。

つまりこのタイトルは、映画の主題と中身、
結果とを結びつけた非常に的確なタイトルだっていうことね。

つまりこの作品をひとことで言うとね、
「ダンディなイケメン言語学者のおじ様が、
メイフェアー出身の少女の発音矯正をして、
申し分のない淑女に育て上げる話」ということになるわ。

あら…?なんだかまとめてみると、あんまり言っていることは変わらないような気がするわね。

ま、そんな感じよ!!あぁ、アタシにも早く素敵なおじ様が顕れないかしら〜。
MASKもカイも悪くないけど、あのコたちはちょっと細すぎるのよねぇ。
やっぱりオトコはダンディな髭!そして筋肉よねぇ❤だいたい……

【スパイダー】
オイ、SNAKE。話は終わったか?
それ以上キモチワリィこと言ってっとMASKの旦那呼んでくんぞ。こっの変態オトコが。

【スネーク】
ちょっと何よSPIDER!
このアタクシに対してその言い草!せめて変態オネェ様っていいなさい!
それとも…この美しいアタクシに相手にされなくてヤキモチでも妬いてるのかしらぁ?
こっれだからガキンチョは…。
だいたいアンタはあの高慢なバタフライにも手ぇだせないで…だーからいつまで経ってもDTなのっよぉ!!

【スパイダー】
バッ…タフライがどうしたってんだそれは関係ねぇだろっ!!!
てめぇそれ以上言ったらコロス!!!!!


【カイ】
あぁ、始まってしまいましたね。。お恥ずかしいところを。
皆さま、本編はこれにて終了でございます。
後に残りますのは痴話喧嘩のみ。いつものことですのでお気になさらず。

さぁさ、よろしければ別室で、ティータイムにでもいたしましょうか。









#001 ヴィジュアル系の起源

やぁやぁどうも。はじめまして、と言っておこうか。

突然だけれど僕はヴィジュアル系という音楽ジャンル(いや、精神性…といった方が正しいかな?)が大好きでね。この館で仲間たちとヴィジュアル系分析、というのをやって遊んでいる。まぁ、道楽のようなものだから、お手柔らかに頼むよ。

この館では、伯爵、とかMASK、とか呼ばれているが…君は好きに呼んでくれて構わない。

今日は少し、気になっていることがあってね。
「ヴィジュアル系の起源」について、僕なりの持論を展開しようと思っているんだが聞いてくれるかな?

それでは、はじめよう。




命題

「ヴィジュアル系の起源はいつか…?」
身の回りで、こんな議論が始まったことはないかい?

「プログレが起源だ!」という人もいれば、「あのメイクはそもそも歌舞伎から来ていて…」とか、「ヴィジュアル系なんて、化粧してるかしてないかが問題で固有の音楽性なんてものはないんだ!」みたいな話を始める人もいる。

実際どれが正しいんだろうか。

僕の考えで、今のところ誰に伝えても恥ずかしくない回答だと思っているのは「ヴィジュアル系の起源はX JAPANである」という回答なんだ。

いやいやいや、X JAPANはBOOWYやそれ以前の海外のバンドの影響を受けていてだな…みたいな声が聞こえてきそうだけれど、正直言ってその辺りは関係ない。

さらに言えば、「2016年現在」世間に認知されているヴィジュアル系にとって、もはやX JAPANはヴィジュアル系というよりもJ-ROCKだということも無論認識している。

でも、それすらもこの問題とは関係なんだよ。
それは一体なぜか。

冒頭の問に戻ろうか。
論点は「ヴィジュアル系の起源がいつか」という点にあるね。

僕はヴィジュアル系がヴィジュアル系として世間に認められることになった要因を、「命名」「土壌作り」「マーケティング」の3つの観点に見出している。

命名

当時日本にパンクかメタルのライブハウスしかなかった頃。X JAPANが、イロモノだなんだと笑われながらもバラエティやイベントに出演して注目を集めた頃の話だけれどね。

今で言うヴィジュアル系、つまりメイクを施して奇抜な格好をしたバンドは一様に「お化粧バンド」と呼ばれていたようだ。

その彼らにヴィジュアル系という名が与えられたのは、一説ではX JAPANがバンドのコピーとして使っていた「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」が発端だと言われている。

この言葉がきっかけで、当時の音楽雑誌「SHOXX」編集長星子誠一が彼らを「ビジュアル系」と呼び始めるんだね。石も、国も、人も、名付けられて初めて「そのもの」として認識されることを考えると、命名起源になったX JAPANこそヴィジュアル系の起源と呼べるんじゃないかい?

土壌

先にも述べたように、X JAPANがインディーズの時代、世の中(と言ってもROCK界隈)はパンクかヘヴィメタかに二極化されていたらしい。技術はないが、勢いでライブが盛り上がるパンク。地味でロン毛、一方で速弾きを始めとした超絶テクニックを駆使した見せるライブを行なうメタル。

そのどちらにも属さない(あるいはどちらにも属する)X JAPANは何度も色々なライブハウスから出禁をくらったという話だ。
しかしそのライブがファンを集め、徐々に出演できるライブハウスを増やしていった過程があったからこそ、後にヴィジュアル系が世間に認められたと思えば、ヴィジュアル系がヴィジュアル系として存在する土壌を作ったX JAPANこそ、ヴィジュアル系の起源と呼べるのではないか。

更に、YOSHIKI氏が自社レーベルを立ち上げで「活動の場」を自らつくり出したことは特筆に値するね。

認知

ヴィジュアル系がいかにああいった格好で音楽をしていようとも、一定の層から彼らがヴィジュアル系と呼ばれていようとも、ライブハウスで頻繁に演奏をしていようとも、それは巷で「森ガール」が流行ってます。みたいな状態と変わらない。

僕はヴィジュアル系がサブカルチャーとして成り立ち、現代まで続く音楽ジャンルとして確立されるのに一役買ったのが、YOSHIKIのプロモーションとマーケティング能力だと考えているんだ。

先に述べたように、自社レーベルを立ち上げてCDを制作したり、イベントやバラエティ番組に積極的に出演するなど、(紅を歌う直前のTOSHIのセリフ「全国のお茶の間にぃー!!」は今でも記憶に残っている人が多いんじゃないかい?)カッコつけるだけでなく「名前を売り込むこと」にもきちんと注力した結果、彼らはまさに一世を風靡することになった。

後にSHAZNAのIZAMの見た目が話題になったのも手伝ってヴィジュアル系の名が一般にも広く話題に上がるようになるが…。

マイノリティな狭いコミュニティーのみならず、社会現象になるほどの勢力で、ヴィジュアル系を社会に広く認知させた、この活動をもってヴィジュアル系はヴィジュアル系として成立した、といえるだろう。

まとめる

X Japanはヴィジュアル系に
・「名前」を与えた
・「土壌」を作った
・「社会的認知」を広めた
以上3点を兼ね備えているという理由から、X JAPANをヴィジュアル系の起源とみなしたい。

さぁ、君はどう考えるかね?










↓ この記事がお気に召しましたら、下記ボタンからぜひ布教活動のご協力を ↓



【V系の遊び】ヴィジュアル系好きに捧ぐ…このアプリに没頭せよ。

ヴィジュアル系音楽をこよなく愛す、紳士淑女の皆々様。当ブログの管理人カイでございます。

本日は私の主でもある伯爵MASKからの要望で、ヴィジュアル系好きにオススメしたいアプリについてご紹介したいと思って…いるのですが。
調査したところ、どうも最近はネタ系と言われるバンギャ嬢向けのアプリが多いようですね。




例えば、こんなものが話題になっているようですよ…

恋愛系アプリ

DIAURA - 今こそ真の愚民を目指せ!!
gamebiz.jp

ボクはアナタに恋をする
ameblo.jp

添い寝バンドマン
v-kei.jp

そして、、、こんなものまで。

ネタ系アプリ

appget.com

なんてことです、一体。
恋愛シュミレーションゲームに育成ゲーム。女性ファンが多い市場ですから多少はいたし方ないとはいえ…これだけ見ると、すっかりヴィジュアル系もアイドル化といいますか、色恋営業一直線に見えてしまいますねぇ。音楽性はどこへいったのやら。

というわけで…ここは少し趣向を変えて、私から個人的に皆さまへオススメしたいアプリを取り上げましょうか。

音楽ゲームアプリ『Deemo』

独特の世界観で、ピアノ体験に没頭できる音楽ゲームアプリ。

Deemo

Deemo

  • Rayark International Limited
  • ゲーム
  • ¥240
『サヨナラも言わずに消えてしまわないで』なんて、キャッチコピーまで美しいじゃないですか。
Cytusで有名な台湾の会社が制作しているアプリですね。
http://www.rayark.com/g/deemo/

『歪の国のアリス〜アンコール〜』

ガラケー時代から愛され続ける、ダークな世界観のノベルゲーム。

「アリス 僕らのアリス あなたの腕を 足を 首を 声を 僕らにください」
不穏な気配を演出するBGMと、ルイス・キャロルのアリスの世界観を見事に踏襲した文章が素晴らしい作品です。

毎日50000曲が投稿される音楽アプリ『Nana』

手軽に「歌ってみた」や「演奏してみた」が実現できる音楽アプリ。

nana

nana

  • nana music Inc.
  • ミュージック
  • 無料
演じ手に回っても聞き手も回っても楽しめそうですね…。

その他にオススメしたい音感トレーニングアプリなどもあるにはありますが…今回は、世界観に没頭しやすい作品を選んでみました。
お気に召せば、幸い…。










↓ この記事がお気に召しましたら、下記ボタンからぜひ布教活動のご協力を ↓