ヴィジュアル系主義の講義ノート

ヴィジュアル系主義の講義ノート

『全部、妄想なんだ。』不思議な住人たちによる脳内妄想記録

ヴィジュアル系の双璧、四天王、御三家はご存知かい?

やぁやぁ諸君。私はMASKと呼ばれている。この館の住人たちとヴィジュアル系研究に興じる一般貴族だ。
私は過去の記事で、ヴィジュアル系の起源はX JAPANであると述べたね。。

今日はそんな時代の、ライバルバンドたちについて回想してみよう。

vk-rock-note.hatenablog.com
この時代には2つの双璧がいた。

東のX,西のCOLOR

云わく、「東のX、西のCOLOR」。

[HD] X JAPAN - DAHLIA (Tokyo Dome 2009.05.02)


COLOR - 50 CC

後にYOSHIKIがエクスタシーレコードを作り、COLORはフリーウィルを立ち上げた。
エクスタシーレコードは、当時受け入れ先がなかったXデビューのために自身で作成したことで有名だね。
フリーウィルはDIR EN GREYやMERRYが所属していることで知られている。
今のヴィジュアルシーンにも根強い影響を与えたと言えるだろう。

ヴィジュアル系四天王

後のヴィジュアル系全盛期である90年代。
四天王と呼ばれたのは
SHAZNA、L'acryma Christi、MALICE MIZER、FANATIC◇CRISISの4バンドだ。

SHAZNA

すみれ September Love

すみれ September Love

  • SHAZNA
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
※懐かしの8cm CDであることにも注目されたい。

FANATIC◇CRISIS


FANATIC◇CRISIS / ONE -one for all-

どのバンドも外観が非常に印象的かつ、VOCALの声が特徴的で、一度聞いたら忘れられないバンドだ。
ヴィジュアル系好きの人であれば、これらのいずれかの影響を受けている可能性が高いね。

ヴィジュアル系御三家(?)

2000年代にヴィジュアル系御三家と言われたのが、
「MUCC、MERRY、蜉蝣である」という記事を発見したが…これはさて。
御三家の表記を見た記憶があまりない。
いずれも「密室系」と呼ばれたジャンルに近く、
猟奇的かつ根暗な世界観が印象的なバンドだ。

ヴィジュアル系の覇王

近年「ネオヴィジュアル系」なる言葉が登場してきているのは笑止千万であるが…
(一体どの辺りが昔を「超えた」というのか。)
願わくはDIR EN GREYにこそヴィジュアル系の覇王の称号を獲得して欲しいものだ。