ヴィジュアル系主義の講義ノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィジュアル系主義の講義ノート

音楽、芸術思想、哲学、宗教学など多岐視点からヴィジュアル系について語る

【V系の教養】ヴィジュアル系好きならトライしてみたい9つの洋楽バンド

Kai V系の教養 人気

ヴィジュアル系の音楽をこよなく愛す、紳士淑女の皆々様。
いかがお過ごしですか?当ブログの管理人カイでございます。

ゴシックムード漂うバイオリンの音に酔いしれたくなる、梅雨の夜がやってまいりましたね。
今夜はヴィジュアル系好きが高じて食指を広げようとしている貴方に、きっと気に入って頂ける洋楽バンド・邦楽バンドをご紹介したいと思います。

f:id:doubleM:20160608225048j:plain

今回はオサレやコテ、密室系、医療系など細かい分類はさておいて、ごくごく一般的な「ヴィジュアル系好き」であれば気に入ってくださるだろう、というバンドを集めておりますので、あしからず。。




さぁ、悪夢のような美音に酔いしれましょう

メタル要素の強い洋楽バンド

Slipknot

全世界で知らない人がいないほど有名なスラッシュメタルの大御所。
Dir en greyと共演している関係や、V系の中でも特に拳系バンドのメンバーでリスペクトしている人が多い背景から、好きな方も多いのではないでしょうか?

Wait and Bleed

Wait and Bleed

  • Slipknot
  • メタル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Stone sour

SlipknotのVocalコリィによるもうひとつのバンド。
彼はシャウトが非常に魅力的なボーカルですが、まるで同一人物とは思えない声で歌った楽曲が下記。
この際立った両面性を兼ね備えるからこそ、魅了される人が絶えないのでしょうねぇ。

Bother

Bother

  • Stone Sour
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Lamb of God

ラウド色強めの、重たくリズムカルなグルーブ漂うメタルバンド。
"神の子羊"なんてストレートな名前、一度聞いた忘れられないですよね。
それにしても、日本人にとってこの名前の発音のしづらさと言ったら…(苦笑)

Redneck

Redneck

  • Lamb of God
  • メタル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

オルタナティブ要素の強い洋楽バンド

Marilyn Manson

こちらも言わずと知れた…でしょうか。
デジデジした印象的なエフェクトに、メイクから楽曲から…とにかくすべてが非常に特徴的なアーティストですよね。

This Is the New Shit

This Is the New Shit

  • マリリン・マンソン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Muse

Slip knot、Marilyn Mansonがアメリカのアーティストなら、彼らはいかにも、なイギリスのロックバンド。
独特の歌声はどこで聞いても一発で「彼だ」とわからせる魅力に溢れていますね。

Uprising

Uprising

  • ミューズ
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ゴシック要素の強い洋楽バンド

Evanescence

低音から高音までをなんなく歌い分ける深い声色と叙情的な表現力が魅力的な女性ボーカル。
バックコーラス(というよりもラップ)との掛け合いが素敵ですね。

Going Under

Going Under

  • エヴァネッセンス
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Black Veil Brides

音楽ジャンル的にはグラムメタル、ファッション性はゴシック。
楽曲の雰囲気で言うとロック寄りな曲調が多いでしょうか。
爽やかすぎず、メタル過ぎず、聴きやすい重た目のロック、というイメージです。

Knives and Pens

Knives and Pens

  • ブラック・ヴェイル・ブライズ
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

変わりダネもご賞味あれ

Tool

どことなくエスニックな雰囲気を漂わせながら【ライブで再現できない】ほどの超絶テクを盛り込んだ楽曲作りをする変態(失礼)バンド。
それでいて、聴き手の心地よさを外さないあたりがもう、神がかっていますよねぇ。

www.youtube.com

Vitas

本当に変わり種、なんですけれど…。きっと貴方にならば、気に入っていただけると思いますよ。
かの京様を凌ぐ勢いのホイッスルボイスを出す、という触れ込みで知った、ロシア人ボーカリストのVitas。
この宗教感漂う楽曲に、この美貌。片笑いのアルカイックスマイルに異常な高さのホイッスルボイス。
これはきっと何度聞いても、損はないと思える楽曲なはずですよ。


VITAS - ОПЕРА №2 / Opera#2

いかがです…?

お好きなバンドは見つかりましたか…?
(おっと、一部バンドでない方もいらっしゃいましたね)

…え?コメントが、ボーカルに偏りすぎている……?
それは仕方のない事です。

なぜなら私…
声フェチですから。(微笑)