ヴィジュアル系主義の講義ノート

ヴィジュアル系主義の講義ノート

『全部、妄想なんだ。』不思議な住人たちによる脳内妄想記録

#001 ヴィジュアル系の起源

やぁやぁどうも。はじめまして、と言っておこうか。

突然だけれど僕はヴィジュアル系という音楽ジャンル(いや、精神性…といった方が正しいかな?)が大好きでね。この館で仲間たちとヴィジュアル系分析、というのをやって遊んでいる。まぁ、道楽のようなものだから、お手柔らかに頼むよ。

この館では、伯爵、とかMASK、とか呼ばれているが…君は好きに呼んでくれて構わない。

今日は少し、気になっていることがあってね。
「ヴィジュアル系の起源」について、僕なりの持論を展開しようと思っているんだが聞いてくれるかな?

それでは、はじめよう。




命題

「ヴィジュアル系の起源はいつか…?」
身の回りで、こんな議論が始まったことはないかい?

「プログレが起源だ!」という人もいれば、「あのメイクはそもそも歌舞伎から来ていて…」とか、「ヴィジュアル系なんて、化粧してるかしてないかが問題で固有の音楽性なんてものはないんだ!」みたいな話を始める人もいる。

実際どれが正しいんだろうか。

僕の考えで、今のところ誰に伝えても恥ずかしくない回答だと思っているのは「ヴィジュアル系の起源はX JAPANである」という回答なんだ。

いやいやいや、X JAPANはBOOWYやそれ以前の海外のバンドの影響を受けていてだな…みたいな声が聞こえてきそうだけれど、正直言ってその辺りは関係ない。

さらに言えば、「2016年現在」世間に認知されているヴィジュアル系にとって、もはやX JAPANはヴィジュアル系というよりもJ-ROCKだということも無論認識している。

でも、それすらもこの問題とは関係なんだよ。
それは一体なぜか。

冒頭の問に戻ろうか。
論点は「ヴィジュアル系の起源がいつか」という点にあるね。

僕はヴィジュアル系がヴィジュアル系として世間に認められることになった要因を、「命名」「土壌作り」「マーケティング」の3つの観点に見出している。

命名

当時日本にパンクかメタルのライブハウスしかなかった頃。X JAPANが、イロモノだなんだと笑われながらもバラエティやイベントに出演して注目を集めた頃の話だけれどね。

今で言うヴィジュアル系、つまりメイクを施して奇抜な格好をしたバンドは一様に「お化粧バンド」と呼ばれていたようだ。

その彼らにヴィジュアル系という名が与えられたのは、一説ではX JAPANがバンドのコピーとして使っていた「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」が発端だと言われている。

この言葉がきっかけで、当時の音楽雑誌「SHOXX」編集長星子誠一が彼らを「ビジュアル系」と呼び始めるんだね。石も、国も、人も、名付けられて初めて「そのもの」として認識されることを考えると、命名起源になったX JAPANこそヴィジュアル系の起源と呼べるんじゃないかい?

土壌

先にも述べたように、X JAPANがインディーズの時代、世の中(と言ってもROCK界隈)はパンクかヘヴィメタかに二極化されていたらしい。技術はないが、勢いでライブが盛り上がるパンク。地味でロン毛、一方で速弾きを始めとした超絶テクニックを駆使した見せるライブを行なうメタル。

そのどちらにも属さない(あるいはどちらにも属する)X JAPANは何度も色々なライブハウスから出禁をくらったという話だ。
しかしそのライブがファンを集め、徐々に出演できるライブハウスを増やしていった過程があったからこそ、後にヴィジュアル系が世間に認められたと思えば、ヴィジュアル系がヴィジュアル系として存在する土壌を作ったX JAPANこそ、ヴィジュアル系の起源と呼べるのではないか。

更に、YOSHIKI氏が自社レーベルを立ち上げで「活動の場」を自らつくり出したことは特筆に値するね。

認知

ヴィジュアル系がいかにああいった格好で音楽をしていようとも、一定の層から彼らがヴィジュアル系と呼ばれていようとも、ライブハウスで頻繁に演奏をしていようとも、それは巷で「森ガール」が流行ってます。みたいな状態と変わらない。

僕はヴィジュアル系がサブカルチャーとして成り立ち、現代まで続く音楽ジャンルとして確立されるのに一役買ったのが、YOSHIKIのプロモーションとマーケティング能力だと考えているんだ。

先に述べたように、自社レーベルを立ち上げてCDを制作したり、イベントやバラエティ番組に積極的に出演するなど、(紅を歌う直前のTOSHIのセリフ「全国のお茶の間にぃー!!」は今でも記憶に残っている人が多いんじゃないかい?)カッコつけるだけでなく「名前を売り込むこと」にもきちんと注力した結果、彼らはまさに一世を風靡することになった。

後にSHAZNAのIZAMの見た目が話題になったのも手伝ってヴィジュアル系の名が一般にも広く話題に上がるようになるが…。

マイノリティな狭いコミュニティーのみならず、社会現象になるほどの勢力で、ヴィジュアル系を社会に広く認知させた、この活動をもってヴィジュアル系はヴィジュアル系として成立した、といえるだろう。

まとめる

X Japanはヴィジュアル系に
・「名前」を与えた
・「土壌」を作った
・「社会的認知」を広めた
以上3点を兼ね備えているという理由から、X JAPANをヴィジュアル系の起源とみなしたい。

さぁ、君はどう考えるかね?










↓ この記事がお気に召しましたら、下記ボタンからぜひ布教活動のご協力を ↓